マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

モノレールメーカー倒れる!
実はマルジンは10日には聞き及んでいたのだが
あるモノレールメーカーが破産手続きを開始した。
負債総額 2億3000万ほどらしい。
昨日 ネット上でも「信用情報」が掲載された。
原因として
「従来からの低採算に加え、大幅な原材料費の高騰で今年4600万ほどの欠損計上で債務超過の経営に陥った」とのこと。

マルジンもお付き合いさせていただいた事のあるメーカーだ。
過去形になるのは お互いなのであろうが かつて どうも折り合えない部分があって離れさせていただいたのだった。
「てんとう虫型のモノレール」など 乗っている人が楽しくなりそうなモノレールを提供されたり 日本各地にもレジャー用のモノレールを設置されてもいた。近年で言えば 徳島県の東祖谷に完成させた観光周遊モノレール。総延長は4.6キロで、乗用電動モノレールとしては世界一の長さという。ニュースでも全国版で放送されていた。
20071117.jpg


事業費「2億円」という話で「ぶったまげた」ものだ。
ただ、その話を色々気をつけてみると どう考えても一日フル回転でも管理する職員さんの給料すら出ないのでは??その上 採算度返しの維持管理費だろうし「なぜ、こんな御時世にモノレールをオープン?」という謎がふつふつと。
そして そのモノレールも 乗車賃1500円にして 乗ったが最後1時間半というもの 途中降りる事ができない(トイレもダメ!)ひたすら ガタゴト乗るだ?けの代物だそうで、年寄りや子どもはどうなるのだ?。ましてや急病はど?すんだ?みたいな不思議な乗り物らしい。

運営の第三セクター「H観光開発」は経営破たんする恐れがあるとかいわれ、かつてここにロープウェイを敷設する構想があったらしく 環境問題等の反対で暗所に乗り上げ 変わりに「モノレール」が誕生し ロープウェイよりは ぐっとリーズナブルに押さえられたのかな?
ただ それでも2億…それってどうよ?みたいな。

で、本来なら 核となる敷設工事があったわけだから 今期の決算はきちんと利益が出て候?のはずなのだが…それが反対に「大赤字」という事は 相当無理をして受注されたのだろう。
聞いた話では設置後も色々とトラブルの負担があったらしく「安値受注」の果てを垣間見て つらいものがある。

マルジンと案件がバッティングし 相当価格で負けたこともある。今も一部のメーカーと比べても大きく値段が違うとしょっちゅう言われている。「お安いメーカー」しかし 実情は厳しいものがあるということだ。「利益」というものは あまりに追求しても「船場吉兆」のような恥ずかしい事態に陥る事もあるし「お客様の望み通りの価格」であっても事業継続は成り立たない。

「適正価格」その意味を襟を正しながら 追求するしかないのであろう










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記