マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

平成二十年観象運勢暦
200712221.jpg

毎年 この時期になると
マルジン社長の机の上には こんなものが…
新聞にも薄い冊子が付いていたりする アレ!

「高島観象暦」
来年の運勢はどうじゃらほい?!というものです。
マルジン社員名簿には赤やら緑やら紫の○がっ!
赤は運気バンバン!
緑は普通
紫は慎重に…
全員の運気を書いて 
1年間デスクシートに挟んでいるそうです。

普段そういう超常現象など信じるタイプには
社長は見えないのですが…
(特に「○木」さんのTVなどはまったく興味を示しません)
でも、昔から「高島観象暦」だけは気に留めているのです。
社長が独立して仕事を始めたとき「高島観象暦」の
エキスパートのような大阪商社マンが来社され
「一番キビシイ運気の ええ時に仕事始めなさったな!
 これからのぼりまっさ!」と…。

「悪い運勢」の時でも その人なりのバイオリズムがあって
普段から後ろ向きの人の「良い運勢」の年より良い事もあるそうです。
要するに気の持ちようだという事です。
社長は それをいいように腹に納めておくために
毎年調べて 記入するのだそうです。

で、どういう時利用するのかというと
社員から色々な意見や どうしようか?という判断があった時
社長として自分の意見を押し通すか「?」とは思うがまかせてみるか?
というのを「確か ○○は運気良かったなあ」とか思うそうです。

来年は三碧木星の社長は『喜楽宮』
運勢は非常に良いそうです。
そして マルジン新潟営業所は
ずら?りと「強運」ぞろいの年回りとなりました。
楽しみな事です。

ただし、
「公私ともども節度を重んじ堅実に進めば…」という
一文もついていますので お忘れなく?

さて、マルジン 社長の強運に乗っかって
来年も 頑張るぞぉ?











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記