マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

チームワーク
200801121.jpg


「今年のマルジンマンは
こんなことに気をつけて仕事をしていただきたい。」
というのが 社長からの新年の言葉でした。

「チームワーク」
チームとは 言わずと知れた
2名以上の人が ある目的を達成する為に
集まった集団の事です。
「バトミントンでもやろうぜ!」と楽しむために集まったのは
「仲良し」であっても「チーム」ではありません。
が、「この荷物を別のところに移動してくれ」と
呼ばれた2人は 集まった瞬間からチームなのです。

*相手が気に入らない人だったから
 なるべく力を出さないようにした。
*力関係が発生しどちらかの言うとおりに
 行動し荷物を運び終えるが 達成感はまったくない。
*一人で運べるだろうと 片方がいなくなった。
*仲良し同士だったが おしゃべりしていて
 なかなか仕事が終わらなかった。
*一方が腰痛なので二人で相談して傷つかないよう運ぶ為に
 台車を調達して 力はあまり使わず早く終了した。

ワークとは「See→Think→Plan→Do」の輪を回しながら仕事をすることであり 誰かが考えたことを、指示された通りにやらされているのは、レーバーであってワークではありません。レーバーが仕事だと思っている人は、仕事の結果に責任を持ちません。「結果が悪かったのは指示した方が悪い、自分はいわれた通りにきちんとやったのだから」と考えてしまうのです。

チームワークとは…
その集団を構成する一人ひとりがワークして、しかもバラバラになることなく、それどころか強固に団結し、たがいに助け合い、補完し合い、1+1が3にも4にもなるような力を出す集団活動のことです。

マルジンは特にモノレール工事現場へは
3?5人ほどのチームで配置される事が多いです。
通常の長期建設工事とは違い 2?2週間もしくは
段取り上チームメンバーが毎日変わることも多いです。
それでメンバーの「力量」も違う事があります。
「あいつはまだ慣れていない」「阿吽の呼吸がイマイチ」
「○○がメンバーなら段取りいいのだが…」
それが高ずるとあの人と一緒の仕事は「いい」とか「悪い」とか
仕事の達成基準が低いのを人のせいにしてしまう事があります。

社長は 
「そこを今一度考えて行動する2008年にして欲しい」
と伝えました。
「チームワークとは、感謝と思いやりである」
自分より能力が劣っていると非難する前に
どうやったら相手の能力を適材適所で
発揮してもらえるだろうか?と考え
ひとつの仕事を達成する為に 御互いが補いながら
0.8+0.5+1.2が「3以上になるように」と…。
そしてこれは、人と人とのコミュニケーションにおいて、
最も基本となるべき考え方だと思います。

それを聞いても…
「チームワークとは、感謝と思いやりである」
「わかるわかる!そう思う!」と、
チームの人間に感謝と思いやりが足りないと嘆く場合と、

「ああ、そうだな」と、
自分の周囲への感謝と思いやりは充分だろうかと省みる場合と、

すでに二通りの考え方がでるかもしれません。

常に、後者であろうとする人間が多ければ多いほど、
そのチームは強くなると思います。
チームを組む理由は、一人では到底できないことを実現するためです。 うまく個々の力を引き出し、力を合わせて、成果を生み出すチームと、逆に個々は優秀だけれども、力が分散して成果を生み出せないチームがあります。

いろんな人の集まりだから 苦しむし
そして楽しいというのが
一緒な舟に ご縁あって乗るようになった
我らマルジンマンだと思います。

1年折に触れ考えていただいて
さあ どんなチームワークができるでしょうか?

(1) チームワークが良く、みんな仲良しである 
(2) チームワークは良いが、必ずしも仲良しとは言えない
(3) みんな仲良しであるが、チームワークはあまり良くない
(4) みんなの仲も悪く、チームワークも良くない 

チームワーク やるべ!! 











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記