マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

スローなブギにしてくれ♪
20080202.jpg

レンジでチーン
という簡単レシピ?がある中で 
食を見直そうという動きもあります。

国際的に スローフード運動があるそうです。
スローフード運動とは、バラエティ豊かな地域の食を再発見し、これを愉しみながら、人が豊かに、そして平和に生きていくうえで欠かすことのできない「食の喜び」を取り戻そうという運動だそうです。

1996年のスローフード法令には、
具体的な活動における3つの指針が示されているそうです。

守る :消えてゆく恐れのある伝統的な食材や料理
    質のよい食品、ワイン(酒)を守る。
教える:子供たちを含め、消費者に味の教育を進める。
支える:質のよい素材を提供する小生産者を守る

同じように マルジンも…
今年は「スローな気持ち」を心がけて欲しいとの社長からのお願いが出ています。
何も仕事を遅くしてくれというのではなく「急がば回れ」の意味も含め 良い仕事をしてお客様に「喜んでいただき」「自分も幸せになる」
力量の違うメンバーでの仕事達成も「いかにしてうまくプラス作用を出すか?」と工夫する事を心がけるのです。
*安全を守る
*教えあって支えあって達成する
まさしく 目指すところは「スローフード」と同じですね。
先日の日記の人助け?も 現場に到着する時間を優先していたら止まって手を貸すこともなかったでしょう。早く着いて早く仕事をしなくては現場の待っておられる人がお困りになる。
でも、多少の遅れならなんとかカバーできる。
と、目の前の事を優先!回りまわって「地域の方を支えた」と言えなくないですね。

さて「ギョウザ」事件は
色々な所へ飛び火しています。

食の事だけと思っていたら大間違い。。。
我々も めまぐるしい日々の歩みの中にも「スローなブギ」を忘れずにいきたいものです。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記