マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ノストラダムスの予言は?
石油が高騰し 
いかに我々の生活が
他力のエネルギー依存しているか
また、限りある資源であることも 
日々実感しているところです。

先日テレビで「まったく新しい発電方式」という
あるベンチャー企業の紹介をしていました。
「人が動く振動で電気が起こせないか?」と着目し
「振動電力」という画期的な発電方法試みを始めたということです。
20080205.jpg

これが高速道路を走る車の振動エネルギーから発電した電力で、ライトアップされた首都高速中央環状線の荒川にかかる五色桜大橋ということです。橋の裏側に小型の発電機ユニットを取り付けて 車が通過する振動で起きた電気を溜めておいてライトアップをしたそうです。
実験結果としてはもっと発電量があると予想していたそうですが それには及ばず 今回は橋の片側だけの点灯となったとのこと。

この発電方法は慶応大学発のベンチャー企業、(株)音力発電が研究開発した独自の技術であり 代表一人で取り組んでいるとの事。
もしもこの「エコエネルギー」の開発が進んで 電力量が確保されるようになると 未来のエネルギー事情が変わってしまうのではないか?と思えたほどです。

ノストラダムスの予言を 解釈した人(日本人)によると
【2巻79】 に縮れた黒い髪、機械器具によって、残酷で尊大な連中を魅了する。偉大なチランが、とても長い間、三日月の旗によって自由を奪われてきた全ての人々を…とあり
「2009年7月、が算出される。いずれにせよ、これらの日時から石油に変わるエネルギーが発明される日が近いことが予想される」そしてそれは「黒髪の日本人」であろうと…。日本人から救世主が現れる?
もしや?この事では?と思うほどの驚きでした。

「人の話し声」「雑踏の振動」それを ただ無駄に捨ててしまわないでエネルギーに変えられないか?
膨大な数が廃棄される「乾電池」その電池が動かす製品ぐらい なんとか ボタンをプッシュする力や振動で自家発電できないか?
そんな事ができたら すごいことだ!!

自動車は自分の振動で電気を起こし
動いたり歌ったりしているだけで携帯電話は充電される

もしかすると
モノレールもブルブル、ガタガタ揺れながら走行する時にエネルギー充填!!エンジンもいらない、電動のトロリール(通電の線)もいらないようになるかも知れない!

化学好きの小学生が そのまま大人になったような代表の速水氏
普通の人とどこが違うのだろう?
多分「逆転の発想」なのだろうな…
普通 思いもよらないところに着目できる。

大きく花開いて 未来との架け橋になっていただきたいものだ。
電気の無い 後進国にも… 
とどけドラエモンの
「どこでもドア」










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記