マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

サンマチョコレートはいかが?
20080214.jpg

バレンタインデー (St.Valentine's Day)は、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。でも もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だということです。日本的には「ご法事」の日なのに それがど?して「チョコ=愛」なんでっしゃろか?
アメリカでは男性から女性に告白する日となっていますし、日本は逆…世界それぞれで キリスト教徒やまったく関係ないものまで 「節分」や「ひなまつり」の行事のように生活に浸透していますね。

ホントにあげたい人へのチョコでもなく 友人や職場での「義理チョコ」「友チョコ」「自分チョコ」市場のほうが膨大な金額になっているようです。もらってもお返しを考えてしまってそんなに嬉しくない上司や チョコ好きじゃない人 あげたくないのにチョコを用意する女性等等にとっては 迷惑な行事かもしれません。

その労力や代金を 何かもっと違う事に役立てないか?という運動も盛んらしく「義理チョコあげたつもりで 発展途上国に寄付しましょう」という取り組みをしている企業もあるようです。
「世界が100人の村だったとしたら」すべての冨や財産を独り占めしている一人に日本人も入るそうです。
義理チョコの500円で救われる命もある現実。

バレンタインはちょっぴり嬉しい行事として楽しんで 心のどこかには「世界の現実」も踏まえつつ できる時にできるだけ「寄付をしている」とひけらかさず 何かしら 自分がしたいところに「幸せの手」をさし伸ばされるような ステキな日本人になりたいものです。

写真は似顔絵作家?の描いたバレンタインバージョン「明石家さんちゃんチョコレート」食べると全部食べきるまで しゃべりっぱなしのチョコかもしれません。あったら怖い…。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記