マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「18歳は大人か?」
成人年齢を18歳に引き下げるのか?
それとも20歳のままにするのか?

20080218.jpg

それが現実味を帯びてきたようです。憲法改正の手続きを定める国民投票法案で、投票年齢を18歳以上とする方向で与党と民主党が一致したことで 法成立に併せて公職選挙法や民法など関連する法律も3年をめどに見直すことを確認しようと検討しているため。

諸外国186ヶ国の内、162ヶ国が18歳を成人としているそうです。
昔は15歳で「元服」という成人の式典がありましたし 20才が成人と決まったのも明治時代かららしいので「成人」の意味を考える よい機会が訪れたのかもしれません。
「成人式」で傍若無人に騒いでいる 新成人をニュースなどで見かけると およそ成人した人間には見れませんし「幼稚さ」だけが目立ちますが それもそういう「暖かすぎる環境」のせいで 本人のせいだけでも無いのかも知れません。

「今日からお前は成人!一人の人間として自立し責任ある行動をとるように」20才の誕生日に どれほどの人が親や周りの人から きちんと諭され「突き放されて」いるかどうか…。
街頭で若者にインタビューをしている風景では「え?っ!やだぁ?もっと後でいいよぉ」と言う女の子(女性とは言いがたい感じ)等もいて まだまだ聞き分けの無い子どものような人も…
ほんとにねぇ…

「成人」とはどういうことか?
という若者のアンケートには以下の様な回答がでているらしい。
1位 「責任」
●自己の責任を取れること
●自分で責任を取れる事(刑法上や社会的モラル等)

2位 「経済的自立」
●自分の給料で生活する
●お金を稼いでいて、自分一人で生活できること。。
●経済的な親からの独立

3位 「他人 周囲に(を)」
●周囲に迷惑になるかならないかの判断ができること
●相手の立場でも考え、行動できる人

4位 「常識 」 
●善悪の判断がついてそのとおり実行できること。
●社会常識にもとづいて行動できること
●道徳

中には
「お酒が飲めたら成人」
「もう子供じゃない!と言わなくなったとき」
「新聞の政治、経済欄が読めること」
「中高生のたち振る舞いをみて「いまどきの若い奴らは..」と思った瞬間」
「無知が損であることに気づくこと」
というのもあるそうです。

「今時の若者も」
きちんと わかってるじゃないですか…。

「責任と自立と配慮(気遣い)」
それができれば 社会人 いえ人間としてりっぱなものだと思います。多くの大人でさえなかなか備わらない人もいますから。

個人的には 成人という区切りが18歳でも15歳でも構わないです。しかし、人間としてお互いを認め合い「成人」に対して 思いをはせるという時間は とても大事だろうと思います。
今回の 法改正についても 若者も含め色々なところで物議をかもして「人として」の「成人の意味」を考える機会が増えることを祈ります。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記