マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

イージス艦に連れられて・・・♪
「赤い靴はいてたぁ?おんなの娘ぉ?♪
 イージス艦に連れられて行っちゃったぁ?」

赤い靴の 異人さんを イージス艦だと
思い込んでいた人もいるらしい。
どちらかと言えば 今はそちら唄のほうが合っている。
異人さんより怖い「イージス艦」

20080225.jpg


一隻 1300億円とも1400億円とも言われている
「そこのけそこのけイージス艦が通る・・・」

当初
「漁船に2分前に気付いた」との証言も
今日には
「気付いていたが 相手(漁船)が回避してくれると思った」
と、ようやく 真相に近づいていた模様。

またもやの隠蔽工作に ほとほとあきれてしまう。
大臣自ら 即行で被害者家族のもとを訪れた石破大臣
何十億のお金を使って最新鋭の 海底探査機で
不明の父子を探すと約束していた。
家族の悲しみを目の当たりにすると
やはり「とんでもない事をしでかした」という思いは湧くと思う。

それにつけても イージス艦が
レーダーでは舟が見つけにくいと初めて知った。
(対空だから 海上は得意でないらしい)
10人ぐらいで見張りをするらしいけれど・・・
「えっ??目視なの?えらい原始的?」
と 驚いてしまった。
それは恐ろしい話だ。

ヘタに近寄ると・・・というか
見つけたら逃げないと
あの世に連れて行かれてしまうのが イージス艦なのだ。
回避義務どころの騒ぎではない
図体のでかいでくの坊の 弱い部分が
いまやっとさらされたという気がする。

何事も 誰かの尊い犠牲がないとわからないという事が
悲しい事である が なんとしても消息を・・と祈る。














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記