マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

マルジン近くでボヤ騒ぎ
先日
マルジンの2階事務所から見える会社の敷地から
モクモク煙が・・・

「何か燃やしてるんだろうか?」
「あれ?あの赤い車消防車なんじゃ?」

20080318.jpg


紛れも無く 消防車でした。。。
のんきなものです。。。
まったく気付きませんでした。

いつも廃材とか古タイヤとかがあって
何か少し燃やしておられるのか
ほわ?んと煙が出てるときが多いので
(ほんとは もう焼却はできないんですけどね)
まったく気が付きませんでした。

消防車2台
消防士5?6人
2時間ほど消火作業をされてました。

飛び火するようなボヤでもなかったのでしょうが
怒られたでしょうね きっと・・・。

誰かが通報するのでしょうが

通報の基準というのは難しいところですね。

知人が夜 ビデオ屋の帰りに
住宅地の横の空き地であがる炎を見つけ
119番したそうです。

まったくの善意でしたが
当日も根掘り葉掘り調書を取られ
翌日は警察にまで呼ばれ
「この地域は 放火が多くて・・・」と言いながら
「仕事は何をしている?」だの「何故そこにいた?」だの
まるで犯人扱いのように感じたということも・・・・

山火事(と呼べるほどでもない 下草の始末したヤツを
安全なところで燃やす)や 田んぼの野焼きなど
放っておけば 大火事になるような事もあるし
通報すれば 
「たいしたことないのに余計な通報してくれて!」と
燃やした人に 恨まれることも・・・。
近所で遺恨を残す事も 無きにしも非ず。

今日も ほわ?んとあがっている煙を見ながら・・・
妄想の 筆者であります。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記