マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

レールのカエリ


モノレールのレールは現状に合わせて曲線が取れるのが利点です。ところが斜面でカーブを切るのは理論で考えても「傾き」が出るものです。
ですから、このまま次のレールを接続すると傾いたままのルートとなりますから…
で、傾いたままでどうしていけないの???
モノレールの本機と台車が傾いたまま走行することになり、それは片荷で走行することと同じです。さすればレールを挟んでいる走行部ローラーに負担がかかり、ローラーの開きが発生し、最悪は脱線ということも有り得ます。
先日自社でお持ちのモノレール乗用台車の修理に伺ったところ やはり傾いた施工だったようです。その傾きを修正するのがこの機材です。
重いし面倒ですが、もう一工程手を加えると安全もOK!資機材も痛まないしいいのだけどな…。
マルジンマンは…ちょっとうるさいぐらいに「水平器」で水平を出しますぞい!
そうそう「斜め駆け上がりの斜面では 地面側に先に少し傾かせておく」というのも小技ですぞい










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記