マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

じんわりとしわ寄せ
最近 物の値段が上がり
今まで「298」円だったようなものが
「3個で1,000円、998円」とか・・・
うっ!あがってるし・・・

昨今 マスコミを賑わしているのは
「後期高齢者医療制度」
導入前には さほど話題にもならなかった。
いざ始まってみると「血も涙もない制度」とこき下ろしだ。
20080414.jpg

それだけ 老人は気付きもしなかったということだし
世の中の人もよくわからなかったのだろう。
マルジンも 家族に老人がいる社員が多い。

もともと国保に加入している老人もいれば
扶養家族になっている老人もいらっしゃる。
だから喧々囂々制度の事を論ずる機会も多くなっている。
「後期高齢者医療制度とは医療給付費の抑制が主な目的であり 75歳以上の高齢者や、それらの方が属する世帯の負担が非常に大きくなると共に、実際の医療を受けるためにも多大な負担を強いているだけではなく、保険料が滞納されない為に、かつてないほど厳しい罰則を課し、低所得者からも絞るだけ絞る、それが嫌なら必要な医療さえも受けられない」という印象ではあるが

実際「血も涙もない」かどうか?と言えば
どうなんだろう・・・
2か月分を年金から徴収されるから最低でも16000円ほど引かれ
今まで16万(2ヶ月で)ほどあった年金が14万弱になるわけだ。
そして 多くの老人がお医者へかかっている。
「今日は天気悪いでのぉ?畑も行けんし
 センセんとこで電気でもかけてもらおかなと思てな」
雨の日は お医者が込みまする・・・。
それぐらい 老人の医者へのご出勤はおおいのだ。

これから老人は増え 家族構成で言えば
6人家族の2人?3人が老人になっていくであろう現実。
収入のある人は1人か2人
2人で1人を支えるどころか 1人で1人を支えるような事態になれば
7万どころの騒ぎではないだろう。

ここのところ 老人ばかりの言い分がクローズアップされているが
若者の給与明細もかなりキツイよ。。。
保険料は着々と上がり
1ヶ月 力いっぱい頑張っても 手取りが
老人の厚生年金にも届かない人だって出てくる。
パンク寸前だ・・・。

それもこれも
頭のいい官僚様や政治屋様が 色々考えて
それでも 思いつかなかったのか?
いやはや 失敗したのか?失態か?
今までが今までだから 今回の反動も大きいいのだろう。

ごめんなさいはごめんなさい
できないことはできない
って いつ言うのだろうね?
きっと 自分の時には言いたくないのだろう。

それでも 日本はまだいい。
誰も違う国のほうがいいとは言わない。
住みやすく 安全で手厚い保障の国

これからは いただく金額の多さを論じるのではなく
少しでも 世界の為になる そんな日本人が多くいる
「こころの豊かさ」を考えていく時代になったのでは・・・












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記