マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

マルジンマンと鳩
20080616.jpg

今日 マルジンマンが鳩を保護した。

正確には・・・
マルジン本社の道を挟んで前の会社の事務員さんが
「怪我してるしお医者へ連れてってもらえないか?」と
渡したらしい。
(自分で行かんの??)

そこはそれ、心優しいマルジンマン
手にとって見たけれど
力なく 胸の辺りに大怪我している。
(写真は撮らなかったので 上の鳩は違う)

えっ?鳩って 獣医さん?
お金いるの?

でも 放っておけないので
マルジンマンのM君が指名されて
みんなのカンパ金を持って 近くの獣医まで行く事に・・・
「手術とか入院で 保険きかんし
 そうなったら どうしょ?みんな またカンパしてくれ?」
そういい残し 病院へ

でも なかなか帰ってこない。

後で帰ってきて 聞いたところ
最初の獣医さんは「野鳥は診ない」ということで
違うところを紹介されて そこまで走ったそうだ。
結局 怪我がひどく助からない確率が高いという事で
獣医さんが預ってくれる事になり 帰ってきた・・・との事。
診療代は無料だったそうだ。

待合室で 鳩の入った箱を抱えていると
み?んなが寄ってきて 怪我してるから連れてきた・・・というのを聞いて
「あんちゃん いいこやのお?」って言われたとか・・・。
鳩にとっては よかったのかどうかは わからない。。。
なんとか助かってくれるといいが・・・。

そんなこんなで
「野鳥の保護」というのは 色々取り決めがあると言うことが
後でわかった。へ?っ・・・である。


ケガや病気の鳩を保護した時
■ 獣医さんに電話

獣医さんに連れていく前に、電話で鳩を診て貰えるか確認して下さい。野性の鳥を診療しない動物病院もあります。獣医さんによっては、野性の鳥は診療代を取らないところもあるようです。

■ 野生鳥獣保護について

お住まいの県や市町村の野生動物保護係に連絡して下さい。(県や市によって、自然保護課、農林水産課など、所属が違います。)場合によっては指定の獣医師を紹介、傷病鳥を引き取ってくれることがあります。
キジバトは引き取ってくれる場合が多いですが、ドバトは引き取りを拒否されることがあります。引き取りをしてくれる場合も、単に「処分」されることがありますので、確認をして下さい。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記