マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

刃物も適材適所で とても便利!
200806191.jpg

会社のまわりの草取りをしました。
春に かわいい紫の花を咲かせたスミレも
なかなかしぶとい雑草で
あっという間に 生い茂って繁殖します。

こういう石ころだらけの地面での草取り・・・
根っこまでとろうと思うと大変!
で、登場してるのが
この へんてこりんな「鎌」
名前は「1本爪 セセリ」って言います。
本来は 土嚢とか袋状のものを 
ひっかけて移動させるのに使われています。

ところが・・・
福井県の嶺南(れいなん)南部の若狭湾沿岸地方では
草をとるのに この「セセリ」を使います。
嶺北(マルジンとかの地方)では
この鎌を見ると「何 これ?」という感じです。
200806192.jpg

私達は 小さい鋸鎌か ↑こんな刃のついた小鎌を使います。

切るのは得意ですが・・・
石ころに当たると 刃先が「ペキッ!」っと
折れてしまうのです。
同じ用途であっても 不思議なもので
地方地方で 刃物も色々使われています。

伸びてから根っこより上のほうだけ刈っておくには
「草刈鎌」とか 刃の鋭いものがいいですし、
じっくり根っこもやっつけるには このセセリは
すごく便利がいいです。
そして 持ち手の柄に「ひっかけ」があることで
カッチンカッチン刺すときに 力が少なくて済みます。
除草剤撒いて済ます・・・という人も多いでしょうが・・・

草取りしながら 雑草の種類、地面の状況に合わせて
刃物も適材適所で 色々使い方があるなあ?
なーんて思ってました。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記