マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

自己主張
20080712.jpg

ただ今 ツバメは 子育て真っ最中!
お父さんツバメ
お母さんツバメ
ひっきりなしに 餌を運んでいます。
うまい具合に
換気扇のフードの上に巣作りしてあるので
ヘビとか大型の鳥も近づけません。

常に顔を出して ピーピー

200807122.jpg


真ん中の子ツバメは
幅を利かせて
いつも「餌くれ?っ!」と自己主張
なんだか 太ってでっかくなった気がします。

それに引き換え・・・
ほんとは「5羽」いるのですが
親ツバメが 飛び立ってしまってから
顔を出す 5羽目のちょっと「おっとり子ツバメ」
ちっとも大きくならないです。

常に「貧乏くじ」を引いているのでは?と心配になります。

でも 一説には・・・
まず親鳥は雛の口の中を確認して餌が胃の中にある雛は、血液が胃に集中しているため、口の中の赤みが減るので口の赤みの大きい(胃の中に餌が無い)雛から優先的に給餌するとか・・・

そうかぁ?すごいんやね!
と、少しほっとしましたが・・・

あの「おっとり君」は顔すら出してないし・・・

やっぱり 大きいのは声まで大声ピーピー
絶対 あやつは他人の倍食ってる!

しかたないね。
弱肉強食
生きるって大変なんだよ。
微笑ましくもあり
厳しい自然を教えられる風景でもあり・・・

人間の親なら
けっこう目配りするけど・・・
それも 今少子化だからであって
昔の子沢山時代には 
兄弟にも力関係は生じていたでしょう。
それがかえって 強い人間になれることかもしれません。

ツバメを見て そんなことを思いました。
ガンバレちびすけ!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記