マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

マルジン試験?門戸は広く ハードル高し!
20080718.jpg
(↑レオ 国を憂う・・・の図)

教員採用における「口利き」について
今 一部の県が槍玉に上がっていますが・・・
「別にこの県だけではないだろう・・・
 いや?教員だけの話じゃないのでは?」
みなさんが 思っていることと同じ事を
私も思います。

が・・・
多分 日本の国を動かしている方々は
普通の事なんでしょうかね?

なかなか 採用してもらえないから
「エリート意識」が出てしまうのであって
「誰でもなれる」けれど
「仕事で成果を出さなければまた次の人と取り替える」とか
「先生の成績簿」みたいなのもあって 段階がある とか
採用されてからの高いハードルがあると
志高く持つ人でないと続かない しくみにしておく。
そうだと もう少し違った教育現場になったのかもしれません。

マルジンマンは
人の嫌がる きつくて汚くてキケンな仕事ではありますが
誰でもなれるわけではありません。
やる気があれば トライアル雇用はいたしますが
「自然」という高い ハードルを掲げられます。
もう そうなったら 自分と自然との闘いです。

暑さ、寒さは 半端でなく、
雨も雪も降るし 虫もいますし
最近は よく「埋設物」とも戦っています。

昨日なんかも さすがのマルジンマンも
暑くてもうろうとして 熱中症の一歩手前
昼から3時まで待機となった人もいました。
それでも また現場に向かわないと
いつまでたっても 現場は終了しません。。。。
水分補給し また現場に立ち向かい なんとか終了!

また、あるマルジンマンは
お客様からの依頼で
「2?3本ちょいちょいと直してよ!」と言われ
二人で2?3時間の仕事と思って出かけましが
いやはや 着いたら19本=54m
と?ても 二人で終わりそうにないと・・・
最初はあきらめましたが
へろへろになりながら 完工!
お客様も 暑い中の頑張りに脱帽されていたとか・・・

男前!

そうそう・・・
マルジンが 即お断りする方は
連絡なしで約束の時間に遅れてくる方です。
たいした ハードルではありませんがね!
仕事以前の問題なんですけど?















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記