マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

鉈とカミソリ
20080823.jpg
幼い頃より越前打刃物と
慣れ親しんだマルジン社長は
自身も モノレール事業の前身は「刃物卸商」でもあり
時折 刃物になぞらえた話をする。


人には」「カミソリのような人」と
「鉈のような人」がいる。
カミソリは切れ者で 切り口は(仕事も)
      一度で切れ味鋭く美しい。
反対に
鉈は切れ味鈍く 何度か振り下ろし木々を倒す。

物事を決めていく 突き進んでいく時に
「カミソリ人間」は 素晴らしい英断をバッサバッサと下す。
「鉈人間」は下した判断を時に元に戻したりしながら進む。
ところが 何か問題があった時の強さは
カミソリはもろく刃こぼれし、鉈は折れることが無い強さがある。
「鉈のような人間がいいな!
 見た目の切り口は鋭いけれど 本当に致命傷を与えるのは
 鉈なんだ。カミソリの倒せない大木でも倒せるんだから・・・」



社長にとって「鉈」は最大の賛辞なのだ。

朴訥で ひたむきで目立たない輝き・・・
しかしそのチカラは計り知れない。

う?ん なるほどぉ?っ!ええ話や!
マルジンマンに多いかも「鉈人間」

そしたら 次期社長と目されている 
T専務の言うことにゃ?
「そんなら
 カミソリのように刃先を砥いだ鉈か
 絶対刃先の折れない超合金カミソリに
 すればええじゃろが?」
・・・・・・・うっ!

それも一理ある。。。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記