マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ミスは"する?人?“させる”人?
こらーっ!!
<週に2回以上社員を怒鳴りつける経営者の皆様へ>
200809182.jpg

・・・・・と、いうキャッチフレーズの冊子がある。


「同じ事を何度も言わせるな!
 もっと頭を使え!」
・・・・

それは・・・
いうだけ無駄です。
極端な話、バカな人に
「賢くなれ」と言ったところで、
そんな事は 不可能です。

「ダラダラするな!
 やる気を見せろ!」

残念!
いくら頭をたたいても
本人が決めた目標を、
他人がムリヤリ
上げることはできません。

「お客様の
 気持ちのなって
 考えろ!」

残念ですが、
それは酷な話です。
コミュニケーション能力の低い人に、
相手の気持ちは読めません。

結論
育たない人材は、
どれだけ時間をかけたところで育ちません。
その人が「できる」かどうかは
採用段階で100%決まっているのです。

************
社員採用の際の
できる人材を選ぶノウハウを伝授する・・・という
人材コンサルタントの冊子です。

反対に・・・
社会保険労務士さんからのお便りには
今回の特集で
「ミス」をする人、させる人
と、いう話を取り上げています。

<銀行の投資信託部署で起こった
 ありえないうっかりミス>
を、取り上げて
通帳の記帳を頼まれた
ミスの多い女子行員の引き起こしたミスと、
常にミスをするので 目が離せなかった上司の
「記帳ぐらいは大丈夫だろう」と思った共同責任
それを取り上げています。
お客様の通帳の記帳2通を頼まれ
どちらか残高があるほうで
500万の信託申し込みをするはずが
1通だけ2度通しをして
実際残高が不足しているに係わらず実行してしまった。
と、いう ありえないミス。
また、その後のその行員の態度が良くなかった。
「自分がミスしたとは考えつかないものだから」
誤るより先に 言い訳をしてしまった為
お客様を激怒させてしまったのです。

上司にすれば
「常にミスが多い行員なので
難しい仕事は任せていない。
記帳ぐらいの仕事まで 機械に通したかどうかなどと
いちいち確認しなくてはいけないのでは
たまったものではない!」と言った所だろう。

今回のレポートで筆者が伝えているのは
「自分の欠点に現実として気付かない人との共同責任」として
仕事が出来る、資格もある上司が
そういうポカミスまで 配慮して
「こっちの記帳は私がするから」とか
「まず こっちを先に!次はこっち!」と指示して
2通持っている通帳を1通取り上げる必要があった・・・
とも書いています。

できる人材の注意責任として・・・
「バカなのではなく弱点なのだから
 仕事を処理しやすい形で渡す努力をする」
必要があるそうです。

ひえ????っ!!
要するに・・・
いずれにせよ・・・
違う事を言っている様で
「人材育成」は繰り返し あきらめず 何度も
懇切丁寧に・・・ってのは
難しいって事かい???

それこそ ほんとに難しい話だね。

人はミスをする。
大なり小なり 誰だってする。
野球で言うなら
「松井はバッティングはいいけど
 守備がお粗末だからDHにして
 それでも打てなかったら さあどうする?」
ということと同じなのかも・・・
要するに
それでも 同じ仲間として
カバーしよう カバーしてもらおう
そういう共同体の気持ちがあるうちは
大事もなんとか収めることができるかもしれない。

今日
ある銀行の 気配り上手な女性行員さんが
辞めるというご挨拶に見えた。
店頭でフロアーを仕切っておられた方だ。
慣れない行員には すぐに的確な指示を出され
その人がいれば安心・・・みたいな存在だったように思う。

エステサロンを始められるとの事。

その銀行が
上のような話があったかどうかは知りませんが
銀行で「気遣い 心配り」してきた毎日を
自分の仕事に注ぎ込む事に決められたんだなあ?
と、今日の話を思い出したわけです。

目標に向かって 頑張って 歩いてくださいね。
応援してますよ!











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記