マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ビジネスフェア参加してきました!
20081006.jpg
週末 汚水事業でビジネスフェアに参加しました。
現在 汚水システム設置中で
悪戦苦闘している最中で・・・
汚水事業部の主力部隊は参戦できず

本来なら自信を持って
「どんな汚水も真水のようにしま?す!」
なんて事を言いたいのですが・・・

ただ今BOD5000の汚水と格闘
「BODって?」
BODとは・・・
英語でBiochemical Oxygen Demandの頭文字をとったもので、日本語では「生物化学的酸素要求量」というむずかしい言い方をします。
BODは水の有機物による汚(よご)れを表すもので、世界中で使われているのです。

水の中にある有機物[汚(よご)れ]は、び生物のはたらきで分解されますが、び生物が働くときに水の中の酸素を使います。そして有機物がなくなると、び生物は眠(ねむ)っているような状態で酸素を使わなくなります。このため、水の有機物の汚(よご)れが多いほど使われる酸素の量が多くなることになります。BODとはこの酸素の量を測るもので、BODの値(あたい)が大きいほど、水が汚(よご)れているといえるのです。
BODは1リットルあたりの水の中の酸素の量(mg/l)で表されます。
 例えば、下水処理場(げすいしょりじょう)できれいにしてから川に出される水は、BODで20以下でなければならないと決められています。

と、言う事は
「5000って?」
そうです、ほぼ個体のような状況で・・・
泣きたくなるような状況ですが
理解ある施主様のご協力の下
これでもか?これでもか?と新しい事にチャレンジしたり
いろいろな人との繋がりが広がっています。

フェアの会場では
展示機材が少ないにかかわらず
自治体を含め 汚水処理に困られている方が
足を止めてくださいました。
同業の方も 
「うわ?っ、それはキツイですね」
「もしもうまくいったら 教えてください」
「私はそれぐらいのをやったことがある」
とか 色々ご助言賜りました。

何かに 1歩を踏み出すと 
また何か出会いがあって 得るものが出てくる。
200810062.jpg

水については家庭からの排水のほうが より深刻なのだが
企業は量の多さや 倫理感からも心痛めておられる人が多い。
そういう中で 行き当たりばったりの
どちらかと言えば「サギ」じゃないのか?と言われるような
胡散臭いメーカーもあるようだ・・・。

「水は難しい」
「今 悪戦苦闘している」と お伝えすると

「へ?っ!正直なんだ めずらしいね!君のところ・・・」
「そういう ほんとの情報を言うところのほうがいい」
と、かえって親身に話をされていかれた方もいたりして

ここしばらくで
ほんとに多くの人と知り合い

丁度 フェアの前後から
「ものすごい汚水」も なんか浄化の兆しが出てきたという・・・

今が踏ん張りどころです。

モノレール事業も 先生無しのフロンティアマルジンだったし

ある意味 水も同じ。

そして どちらも 他人に喜んで貰えたら
そりゃ最高に幸せなことですね
がんばるじゃ??


 











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記