マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

☆A・・・格付け
A.gif
昨年より
「ミシュラン東京」なんてものが出来て
レストランとかの格付けをやってるそうで
「☆3つ」あると「三ツ星レストラン」で相当な名誉らしい。
今年も先だって その発表があったところだ。

銀行や企業 はたまた国レベルでも
格付けが忙しいことである。
経済誌では企業格付けは毎月のお決まりのようになっているし
「倒産危機ランキング」も公然と賑わしている。
そんなのに載ろうものなら動きがとれんだろう・・・

しかし考えてみれば
人様の格付けをやっている「格付け会社」とて
どえらい失敗(たとえばリーマンなど格付け良かったはず?)を
やっちまった格付け会社の格付けはいったいどうなるんだろうか?

それはさておき・・・
建設業は上場企業が決算後経営状態を公に公表する事が
義務付けられているのと同様に
決算後「経営審査」というものを受けなくてはいけない
(受けていないところも多いが・・・それは論外で)
「経営審査」
経営審査とは公共事業の入札に参加を希望する建設業者の
力量を一定の基準に基づいて審査する制度

その後 その結果をネット上にUPされるのだ。
考えたらすごいよ?
「T国データーバンク」とかの信用調査でお金をかけるより
より詳細でもあったりする。
ここで出てきた「Y評点」とかいう点数も照らし合わせ
工事入札の「格付け」が決められている。

また、銀行は自身も格付けされているけれど
貸出先の企業も
銀行の「格付けの基準」に照らし合わせて決めているんだって
聞いちゃいましたぜ!
「AA」「A」「BB」「B」「C」「CC」があるそうで
「D」がないのは まったく問題外なんですと・・・
「CC」というのは・・・
今回の金融危機で「引き上げ対象」になるらしい。

昨日も上場企業(不動産)が倒産したが
資金調達ができなかったらしい。
他人事でない異常事態が日々増幅している。

で、ひと様の事を言っている場合ではないよ
マルジンさんも・・・。
銀行さんの顔を見るたび 口酸っぱくして
「貸しはがししないでよ!」とけん制中?

聞いちゃったところでは
マルジンの格付けは・・・
そら?ここでは言えんわ。。。
ひ・み・つ

マルジンは「オープン 明朗会計」
数字が悪い時でも堂々と試算表出す会社なので
その「威風堂々」が憎めない存在?らしい
そういう積み重ねがやっぱ数字の査定だけでなくなるとこだろう
(わかったような口を聞くんじゃないよ?)

マルジンまだまだがんばれる!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記