マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「空なる心」
全寮制の高校で 生徒がたばこを吸える「禁煙指導室」が設置されていた問題が取りざたされている。色々な批判はあるだろうが 全校生徒の7割もが喫煙者という状況で苦肉の策だったのだろう。

昔はどうかと思い返せば・・・
結構な「進学校」だったけれど 隠れて喫煙していた生徒もいるし
私たちのクラスは修学旅行時に 生徒の部屋で酔っ払った先生が
「浜の番長初ヌード!」なんちゃって裸踊りまで始める始末。
生徒を呼び止めては「お前!パチンコやら麻雀ばっかやってるんでね?ぞ!」
なんて公然と注意したりする「名物先生」だった。
今なら退学ものの生徒も大勢いたが 寛大な?センセのお陰で
全員卒業し みな普通の大人になっている。
そんな事を思い出してしまった。

200812041.gif

「真空」
以前、その「名物先生」の出版記念パーティーで
恩師の友人でもある 真宗の寺の貫主様が本の題字を書かれ先生の「マック」という愛称をもじって「真空」という言葉を入れられた。「穏やかで澄み切った心」
「またその心は この言葉の下にあるから・・・」と
そのパーティーの席上で 大きな紙に書かれたある言葉を贈られた。

20081204.jpg

「忍」と言う言葉。
仏教の教えでは この言葉は修行を意味するそうだ。

当社の社長の名前も「忍」である。
越前刃物の老舗の社長が名付け親だ。
「刃の下に心を忘れることなかれ」と言う意味があるのだと聞いていた。

しかし仏教では修行の風景を現し
まず「愛する人」の毛髪を1本 刀に結び天井に吊るし
その刃の下で 結ばれた髪の力を信じ座禅をし
雑念にとらわれず「空なる心」を保ち続ける。
これが「忍」であり その空間が「真空」なのだそうだ。

「忍」
2009年も いかなる修行が待ち受けているのだろう。

毛髪1本では徐々に朽ち果て
刀を支えるには忍びない状況になってくる。
もう?切れるぞぉ?
そんな時 その刃先を支えるのは
1人でなく幾人もの愛する人の毛髪になっている。
家族が
社員が
お客様が
愛しいものが幾多にも重なる事で

その修行が続けられる。

空なる心で
困難を乗り越えていきたいものだ。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記