マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

人生50年?
20090203.jpg

「人間五十年 化天の内をくらぶれば 
夢幻のごとくなり」

これは、舞の『敦盛』の一節であり、
織田信長は、
好んでこの一節を歌いつつ、舞ったという話だ。

 天下統一へ向け、進撃を続けていた信長は、
49歳で、部下の明智光秀に殺された。
本能寺で襲撃を受けた時、
「もはや これまで・・」と
炎の中で、やはりこの一節を歌うシーンが
ドラマで演じられていた。
 人間の一生は、夢か幻のように、
アッという間に過ぎ去るということか・・・。

マルジンの社長が独立したすぐに
一番最初に「取引を」と
駆けつけた ゆかりのメーカーさんが
「50周年」を迎えられた。
先だって 大々的な式典に
参列させていただいた。

一番嬉しかったのは
50年を歩み
今現在 「世代交代で若い力が
台頭してきて 活気がみなぎっていた」ということだ。

若い社員が
前面に出て 頑張っている様子は
出席していても
元気をもらえて嬉しかったそうだ。

機械組み立ての部署も
ベテランから若手に移行して
ちょっと不具合とかもあるけれど
今回その部署の社員さん達の
写真などの入ったファイルを見ると
「ボルト締め忘れはお前か!?
 でも・・・ガンバレよ」みたいな
そういう気持ちになってくる。

50年は 人生の終わりでなく
また新たな旅立ちだ。

マルジンも
負けてられないよ!
50年じゃなくても
いつもいつも
挑戦する気持ちは忘れないように
がんばるぞ!












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記