マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

おいしい刺身?
20090330.jpg
昨日の続き・・・
「刺身は薄くしたらおいしいはずがない」
「消費者はそんな事はお見通しだ」
価格もあるだろうが 
小手先のごまかしをすれば お客様が離れていく。
そう 上司に進言した知人は どうなったかというと・・・。
「刺身の何たるか」という話を
聞き入れてもらえなかったそうだ。

それで、薄い刺身を作りながら進退も考えるほど
気持ちが落ち込んだ毎日を送ったそうだ。

ある時
上司が血相変えて 調理場に走ってきて
何故かという説明も無いままではあるが
今度は「刺身を厚く切るように」というお達しをしたそうな。
で、今は 厚めの刺身が店頭に並んでいるらしい。

さて・・・
我が家でも「おいしい刺身」の話が話題に上った。
「スーパーはいまいちだけど 中でも○○はまあ新鮮かな?」
「○○料理屋さんの刺身はおいしかった。」
「飽食時代、別に刺身じゃなくてもいいし・・・」

そんな中で話に上ったのは・・・

我が家は
10年以上前に 引越ししたのだが
以前住んでいた時 いつも「お刺身」といえば
「○○食品」だった という話で盛り上がり。。。

田舎の小さな食料品店だけれども
ご主人が小さいころから板前の修業をされて
その後お店を出されたところで
料理屋にひけをとらないお刺身のおいしさで
「イカ刺しは 今まで食べた中で一番だった」とか
「ハマチはあそこのなら食べれた」とかいう話になった。

「カムバック おいしい味」じゃないけれど
もう一度「あの刺身」が食べたい!
そういう話がまとまり
電話で日時を指定して 買いに行くことにした。

もう 息子さん夫婦が切り盛りされてるから刺身ってどうだろう?
期待半分、不安半分

指定した日に伺うと
「不安なほう」が少し的中していて
10年余りの間に 品揃えは少なくなり 
空き棚や空き冷蔵庫空間 
なんとなく 時間のたった食品、野菜
う?ん 大丈夫かなあ?

大きなプラ容器に
ハマチ、甘エビ、イカ、カジキ
その日市場で仕入れた魚を盛り合わせてくれた。
絶対残りそうな量・・・。
(マズカッタラ ノコル カンペキ)

さあ、どうだったでしょうか?!

 うまいっ!! 

ああ この刺身だ!
ハマチはしゃんとして プリプリッ!
甘エビはとろける
そして イカは透明な白で甘くコリコリ新鮮!

あっという間に完食!
残らず食べるなんて 久しぶり。
期待を裏切らないおいしさだった。

多分 スーパーやコンビニとの競合で
お店自体は苦戦しておられるのだろう。
それでも 質を落とさない こだわりの刺身
職人の譲れない気持ちがこもっている気がした。

福井の回転寿司やスーパーでさえ
どの店もレベル的に言えば
都心部の 上等なお刺身レベルだと思う。
○○食品のそれは きっと「お一人様 2万円」コース並かも?
これぞ北陸に住む特権だろう。

刺身で思ったこと。

「なんの仕事もこうありたいね」

お久しぶりのお客様に
「やっぱりマルジン」と思っていただけるような
そんなサービスが ずーっと続けられるようでありたいものだ。
またそれを止めるような上司もいないしね。
マルジン?

今日は 来期の営業戦略を検討中!
削れるところは削って 大事なところは絶対はずさず
やります!!
待っててくださいよ?!

リーズナブルでおいしい?刺身ですよ!













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記